CCTセンシングチーム「機械異常、聞こえる化センサ」

商品は様々な工作機械により製造される。
機械が異常な振る舞いを示すと、不良品が生産され、最悪は機械のみならず生産ライン全体が止まってしまう。
従って、機械の異常予兆を検知することが大変重要である。
しかし従来の異常予兆センサには高周波数振動の感度不足、工場内の騒音に敏感という課題がある。
そこで我々は、課題解決すべく骨伝導を利用した聞こえる化センサを試作している。
現在一号機の感度評価段階である。

【出展のカテゴリー】
②IoTはじめました(IoTシステムの構想があって、IもしくはTが完成しているが片方は模索中。「励ましの声や技術アドバイス募集中!」)